アラフォーおやじの役立ちポイント

アラフォーおやじが見つけたお役立ちポイントをご紹介

ふるさと納税って何?どんなメリットがあるの?

      2016/10/06

ふるさと納税

>> ふるさと納税の目次はこちらから

ふるさと納税というモノが話題になっています。何でも品物がもらえて税金も安くなるっていうお得な制度っていうじゃありませんか。

世の中にそんなウマい話があるものか。

そう思うあなた。この際にふるさと納税について知ってみませんか?


スポンサーリンク
 

そもそもふるさと納税とは何か?

まずは基本的な事ですが、ふるさと納税とは何かってことからです。ふるさと納税とは「納税」とは言っているものの、その正体は「寄付」です。

寄付の先は特定の自治体ですね。たとえば鳥取県倉吉市とか石川県輪島市といった自治体に寄付をするわけです。寄付をした場合、確定申告をすると一定の金額が税額控除されるという仕組みです。

結果、税金が安くなると。

税金が安くなるのは良いけど、確定申告って面倒くさいなぁ。と思うでしょ?

でも、

今年からだと思いますが、制度が改正されてワンストップ特例制度というモノが出来ました。今までは税金を控除してもらうのに確定申告をしないといけなかったのですが、ワンストップ制度ができたことによって、一定の条件を満たせば確定申告をしなくても控除が受けられるようになったのです。

普通のサラリーマンであれば、会社で年末調整をするので確定申告をする必要が無いのが普通です。

そういう状況で、ふるさと納税をした場合に、税金の控除を受けるために確定申告をするのは面倒くさい。と、ふるさと納税を敬遠する人が多かったという事情があります。

で、役人の人も考えたんでしょうね。一定の条件を満たせばサラリーマンなら確定申告しなくてもよいってことにして、ふるさと納税をより普及させようとしたと考えられます。

まぁ、良い事じゃないですか。役人のやることと言えば、あまり我々庶民には良い事がない印象があるのですが、これは良い事です。

ということで、税金の控除があるという事がメリットの一つです。


スポンサーリンク
 

とはいえ、単に寄付したから税金が減ったというだけなら、お金の出先が変わっただけで意味がないですよね。

そこで登場するのが返礼品です。

寄付をした自治体からそれなりの返礼品をもらえることがあるのですが、というか、ふるさと納税はその返礼品がすごいと話題になっているのです。

先ほど出て来た鳥取県倉吉市や石川県輪島市もふるさと納税の返礼品がありまして、鳥取県倉吉市は「ボイル松葉ガニ」、石川県輪島市は「加能がに(ズワイガニ)」が返礼品として用意されています。

寄付の金額にもよりますが、なかなか良い返礼品がもらえるわけですよ。

 
という事で、ふるさと納税って税金は安くなるわ、品物はもらえるわと良いことだらけじゃないですか。

実際のところ税金が寄付に変わったという事で、家計から出ていくお金が減るわけじゃないんですが、本来支払うべき税金で返礼品がもらえますよ。って考えたらいいでしょう。

何もしなければ、その税金は単に支払って終わりなんですが、ふるさと納税をすることで、若干の負担はありますが(だいたい2000円)、返礼品がもらえるというお得な制度になっているわけですよ。

税金を払っているなら、これはやらない理由はないですよね。難しく感じる事もあるかもしれませんが、ふるさと納税の専門サイトもありますし、そこで詳しい説明もされていますので、一度見てみてはいかがでしょうか。

>> ふるさと納税!さとふるが簡単!

ちなみに、ふるさと納税の返礼品で人気があるのはお肉なんだそうです。ふるさと納税を有効に活用して色々な返礼品を貰っている人もいますし、今後は爆発的に広まるんじゃないかと思っています。



 - ふるさと納税