アラフォーおやじの役立ちポイント

アラフォーおやじが見つけたお役立ちポイントをご紹介

紫外線が赤ちゃんや目や肌などに与える影響とその対策について【まとめ】

   

紫外線

夏になると気になるのが紫外線ですね。シミやしわの原因となることで知られている紫外線ですが、最近では目への影響があるということも知られてきているようです。

このブログではこれまで、目以外にも頭皮に与える影響や食べ物による日焼け対策などの記事を書いてきました。

今回はそれらの記事についてのまとめ記事になります。


スポンサーリンク
 

赤ちゃんの日焼け止め対策について

紫外線の影響は当然ですが成人だけではなく赤ちゃんにも影響を与えます。紫外線の影響はすぐに表れるものではないので油断しがちですが、気が付いてからでは遅いと言えます。

出来るだけ早いうちから対策を立てたいところですが、日焼け止め対策として一般的なのは日焼け止めクリームですよね。そんな日焼け止めクリームを赤ちゃんのうちから塗ってよいものか。気になるところだと思います。

そこで過去のこの記事をご紹介します。

>> 赤ちゃんの日焼け止めはいつから?紫外線対策としてベビーカーでの散歩の時間帯は?

赤ちゃんに日焼け止めクリームを塗ってよい月齢はいつからなのか。という記事です。意見は分かれているようで判断は難しいですが、すぐに相談できる専門家に聞くのが良いでしょう。

ネットで得た知識も良いのですが、何かあった時にすぐに対応できることが大事ですから。

また、赤ちゃんに日焼け止めクリームを塗ると決めた場合に参考になるのがこの記事です。

>> 赤ちゃんの日焼け対策で日焼け止めの塗り方と顔の洗い方について

赤ちゃんは自分で日焼け対策ができませんので、お母さんやお父さんが守ってあげましょう。


スポンサーリンク
 

紫外線が目に与える影響とその対策

紫外線が目に与える影響について色々と言われるようになりました。目に紫外線が入り込んで白内障になる危険性があるとのことです。

そのため、目への紫外線を防ぐためにサングラスをかける人も多いようですが、間違った知識で逆に目に紫外線を吸収させてしまっている場合もあるようです。

>> 目の紫外線対策はメガネかサングラスか?白内障に伊達メガネのuvカット効果は?

よくある誤解に濃い色のサングラスをつけると紫外線をカットできるというものがありますが、実はそれってかえって逆効果だと言うのです。

また、紫外線対策としてメガネをつけるということが良く知られていますが、眼鏡を着用しても万全ではありません。その理由の一つがコロネオ現象です。

>> 目の紫外線対策にはカラコン?uvカット効果とサングラスのコロネオ現象

こちら(↑)の記事に書いておきましたので、ぜひご覧ください。メガネの横から入ってくる紫外線が反射・屈折して顔の一部に集中的に紫外線が当たってしまう現象の事です。

紫外線対策として良く知られているものには、サングラスの他に日傘があります。紫外線の照り返しがあるので日傘をしているから安心とは言えませんが、UVカットの効果がある日傘はある程度紫外線対策としては有効だと言えます。

>> 紫外線の照り返し対策に日傘は効果はあるの?サングラスは?

髪や頭皮への紫外線対策そして食べ物やサプリでの対策

紫外線の影響を多く受けるのが頭髪や頭皮です。光老化という言葉もあるようで、髪の毛が生えにくくなることもあるんだそうです。ヘアケアには十分気を付けたいところです。

>> 髪や頭皮への紫外線対策!日焼けによる悪影響とヘアケア法

そんな管理人は坊主なので、今更感はありますが気を付けたいところです。

また日焼け回復に良い食べ物というものもあります。逆に食べない方がよいとされる食べ物もあって気を付けなければいけません。

>> 日焼け回復に良い食べ物は?シミを消すものと悪化させるもの

イチゴのビタミンCが良いとかビタミンEを含むアボカドを一緒に食べると良いなどと言われています。ビタミンCは必要以上にとっても体外に排出されますので、こまめに摂取することが大事になります。

その他にはサプリやラッシュガードで紫外線対策をすると言う方法もご紹介しました。夏のレジャーといえばビーチ。そんなビーチにはラッシュガードがおすすめです。

>> アウトドアでの紫外線対策 ラッシュガードの日焼け防止効果と予防をサプリで

最近では「飲む日傘」と言われる紫外線対策サプリもあるようなので、日焼け対策が必要ということであれば検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

日焼けというと肌が黒くなって皮がむけるという印象が強いのですが、昔はそれが後々、シミやしわになるということをそれほど気にしていない人が多くいました。

最近では紫外線が肌に与える危険性について良く知られるようになったので、昔のように真っ黒な女子高生などは見かけなくなりました。

かつて「ガングロギャル」と言われたそんな女子高生たちは今、どうしているのかとても気になります。



 - 紫外線対策