アラフォーおやじの役立ちポイント

アラフォーおやじが見つけたお役立ちポイントをご紹介

おにぎりをアルミホイルとラップで包むならどちらが美味しい?変色しない?

   

アルミおにぎり

おにぎり界ではおにぎりをラップで包むかアルミホイルで包むかということが問題になっているとかいないとか。ヤフー知恵袋でもどちらで包むのかという質問をちらほら見かけますから結構気になる問題なんだと思います。

管理人は小さい頃からアルミホイル派でしたので、ラップでおにぎりを包むという話を耳にした時はびっくりしたものです。だって海苔がベロベロになるでしょうと。しっとりとした海苔が好きな管理人でもさすがにラップで包むのはどうかなと思っていました。

そう思ったんですが、ラップ派にはラップ派の言い分があるようで。

今回はおにぎりのラップ派とアルミホイル派の派閥抗争について考えてみたいと思います。


スポンサーリンク
 
  

おにぎりはアルミホイルとラップどちらで包む?

厳密に言うと、おにぎりを包むものについてはラップとアルミホイルの他に、紙派とホイルペーパー派という派閥があり、ごく少数ではありますが竹の皮派というのもあるそうです。

ですが、今回は2大派閥であるアルミホイル派とラップ派について考えてみようと思います。

ラップでおにぎりを包むメリットは?

色々と話を耳にはしますが、大きな理由としては衛生的だから。というのが一つ。そして後で温めるのに便利だから。というのも大きな理由です。

温めるのに便利だからというのは、まぁその通りかなとも思います。アルミホイルに包んだまま電子レンジでチンなどしようものなら火花が散って大変なことになりますからね。でも、おにぎりを温めるシチュエーションというのはあまり経験がないので実感がわかなかったりもします。

衛生的だというのは密閉しているからということなんですけども、逆にそれが海苔をベチャベチャにさせている原因ともなっているわけなんですね。

それについてはこちらに書いておきましたので、ぜひご覧ください。

>> おにぎりの海苔がラップにくっつくのがおいしくない!のりはパリパリが良い!

 

アルミホイルでおにぎりを包むメリットは?

アルミホイルでおにぎりを包むメリットというのは、ラップと違って湿気が飛ぶということのようです。そのため過度におにぎりがベチャベチャしないというのがメリットですね。

しかも、ある程度時間が経過したおにぎりについてはラップよりもアルミホイルの方が美味しいということを主張しているツイッターのつぶやきがありました。

管理人は元々アルミホイル派ですから、それが当然と思っていたのでメリットとかデメリットなどを考えたことはありませんでした。


スポンサーリンク
 

おにぎりをアルミホイルで包むと美味しい?

先ほども書きましたが実際に調べた人がいます。藤村公洋さんという方なんですが、藤村さんのそのツイッターのつぶやきが4000以上もリツイートされているという話です。

>> 藤村公洋さんのツイート

ホイルの方が明らかにおいしい。

と主張されています。

美味しさで言うとやはりアルミホイルなんですね。見た感じラップだと湿気の逃げ道がないという印象が強いです。

とはいえ、お米を冷やしてからラップに包むという戦術を使えば多少は湿気も逃げて美味しくなるかもしれません。色々とサイトを見て回ると、ラップでおにぎりを包む場合は冷やしてから包みましょう。という意見を見かけます。

それで美味しさが変わるかということは書かれていませんでしたが、試してみる価値は大いにあると思います。

おにぎりをアルミで包むと変色する?

おにぎりをアルミホイルで包むと美味しいということですが、アルミホイルでおにぎりを包むことに抵抗を持つ人は、アルミホイルとコメが接触している部分が変色して体に良くないというイメージを持っているようです。

おにぎりを握る時に塩を使いますが、その塩とアルミが反応して溶けだすのではないかと考えているようなんですね。あとは梅干しとアルミも反応するんじゃないかと。

それが身体に悪影響を与えるのではないかと。

実際のところはどうなんでしょうか?

確かにアルミが脳に与える影響というのが話題になっているようです。アルツハイマーの原因になるのではないかと言われていますが、現時点ではその因果関係が世界的に認められているわけでもないとのことです。

以上はWiki情報ではありますが、心配であれば竹の皮や曲げわっぱなどに入れる方法も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

まとめ

今の段階では、おにぎりを何で包むかという論争には決着がつきそうもありませんが色々と研究が進んで美味しく保存できる方法が開発できるといいですね。

現時点では安全性を重視するのであれば、竹の皮で包んだり、わっぱで持っていくというのが良いのだろうということになるのでしょうが、そうなると、竹の皮は入手が面倒ですし、わっぱも手入れが面倒っぽい。(ちなみに竹の皮は洗って再利用が可能のようです。)

面倒ということになると、お手軽なお弁当というおにぎりのメリットが少し減ってしまう気がします。おにぎりは包み紙をパパッと捨てられるということがメリットだと思っていましたから。

いずれにしても何を重視するかということで何で包むかが決まってくるわけですが、管理人は今まで通りアルミホイルで包むだろうなと思う今日この頃です。



 - たべもの