アラフォーおやじの役立ちポイント

アラフォーおやじが見つけたお役立ちポイントをご紹介

アウトドアでの紫外線対策 ラッシュガードの日焼け防止効果と予防をサプリで

   

日焼け止め

夏のレジャーと言えばアウトドア。ビーチで海水浴やバーベキューもいいものです。しかし暑い夏の邪魔者と言えば紫外線。日焼けが心配ですよね。

今回はそんな日焼けについて対策を考えてみたいと思います。


スポンサーリンク
 
  

アウトドアでの紫外線対策は?

基本的にアウトドアでの紫外線対策と言えば日焼け止めクリームというのが通常です。日焼け止めクリームはSPFやPAという指標で紫外線に対する効果を表しています。

SPFというのは紫外線B波に対する防御効果ですね。それに対してPAというのは紫外線A波に対する防御効果。SPFでは数値、PAでは+の数が多ければ効果が高いということが言われていますが、必要以上に高い数値の日焼け止めを使っても肌を傷めるだけとも言われています。

ですから外出している長さとか時間帯などを考慮に入れて日焼け止めクリームも適したものを使用した方がいいわけですね。とはいえ、これらの日焼け止めを塗ったからと言って完璧に紫外線をカットできるわけではないので過信は禁物です。

紫外線対策については過去にも何度か記事を書いていますので、ぜひ参考にしてください。

>> 髪や頭皮への紫外線対策!日焼けによる悪影響とヘアケア法
>> 目の紫外線対策はメガネかサングラスか?白内障に伊達メガネのuvカット効果は?

なんども書いていることですが改めて書いておくと、日焼け防止には日焼け止め、帽子、長袖、サングラスなどを使用するのが良いです。

日焼け止めは顔や手だけではなく紫外線の照り返し対策として、鼻の下やスカートをはく場合には脚にも十分に塗っておいた方がいいでしょう。


スポンサーリンク
 

ラッシュガードは日焼けに効果あるの?

日焼け止め防止アイテムにラッシュガードなるものがあるそうです。色々と見ていると紫外線カット率98%とかいう商品も出ているようで紫外線対策には有効と思われます。色々とネットショップを見回っていたのですが、ラッシュガードはデザイン的にそれほど美しいというイメージは沸きませんでした。

ビーチで着るものと言えばやはり水着。それもビキニ。というイメージがあるのですが、そういったイメージからは遠く離れています。

一昔前は目の保養のために海水浴へ行く。という人も多かったかもしれませんが、紫外線対策を考えるとそのようなことも言ってられないんでしょうね。

ラッシュガードの効果についていえば、謳い文句を信じるならば紫外線カット率98%ということですから、ラッシュガードが肌に触れている部分については効果があると言えると思います。

日焼け予防にサプリは大丈夫?

色々と探してみると日焼け止めクリーム以外にも日焼け止め対策というものはあるようで、食べ物から日焼け止めを防止しようという意味でビタミンCを摂りましょうとか、それにはイチゴが良いですよ。などと言われています。

>> 日焼け回復に良い食べ物は?シミを消すものと悪化させるもの

このブログでも確かイチゴは良いとご紹介した記憶があります。逆にソラレンという物質を含んだ食べ物は朝食べるのではなく夜食べるのが良いなどともご紹介しました。

それらも併用した上で日焼け止め防止のためのサプリなんていかがでしょうか。

>> 飲む日傘

「飲む日傘」なんてシャレた言い回しじゃありませんか。これは管理人が考えたコピーじゃないですからね。

日焼け止めのサプリも色々と出ているようですが、今紹介したものは最近出てきたもので「雪肌ドロップ」という商品です。後発のサプリだけあって他のサプリよりもアドバンテージの部分があります。

その一つが価格。

いくつか類似のサプリがありますが、他のサプリの半分か4分の1くらいの価格設定になっています。1回あたりの錠剤の数が多いのでひと月に1回購入するだけでいいという点もメリットです。

基本的に紫外線は年中降り注いでいるものですから、紫外線の強い7月8月だけ対策をしていればよいというわけではなく、常日頃から紫外線対策はしておく必要があるんですね。そうなると日焼け止め対策のランニングコストも見逃せません。

また、ニュートロックスサンという新成分が紫外線をブロックするということが言われていますが、正直ここら辺は詳細な実験データが見えてこないので何とも言えないところではあります。

今ならモニターコースなるものがあるようで、お得に手に入れられるようですよ。あなたがこの記事を読んだ時点でモニターコースが終わってしまっていたらごめんなさい。モニターコースがあるうちにどうぞ。

>> 飲む日傘

まとめ

暑い夏はアウトドアで楽しいひと時を過ごすというのは憧れですが、その代償が日焼けでは辛いですよね。そうならないためにも十分に紫外線対策はしておきたいものです。

多少の紫外線は仕方がないという人であれば、紫外線対策もそこそこに済ませるでしょうけれども、絶対に紫外線で日焼けするのは嫌だというのであれば、できる限りの対策をしていった方がいいでしょう。

日焼け止めクリームを塗った上に日焼け止めドロップをなめるとか。外に出なくても日焼けはするのでなかなか対策が大変です。

どのあたりで折り合いをつけるのかが難しいですね。



 - 紫外線対策