アラフォーおやじの役立ちポイント

アラフォーおやじが見つけたお役立ちポイントをご紹介

肩こりに良い枕の選び方はオーダーメイド?それとも使わない?

   

肩こり

肩こりに悩む人は多いですね。その原因が枕にあるという人も多いようです。良い枕で良い睡眠が得られるのと同時に肩こり解消につながるといいですよね。

今回は肩こりに良い枕の選び方や出来合いの枕を使わないで自作の枕を作ってみたらどうだろうか。

というお話です。


スポンサーリンク
 

肩こりに良い枕の選び方は?

枕が合わなくて肩こりになることは多いものです。快適な睡眠とすっきりとした目覚めができる枕を使うことで肩こりの解消へとつながっていきます。

それには枕の選び方が大切になってきます。

理想的な寝ている時の姿勢は、普段立っているようになっていることだと言われています。高さがある枕を使ってしまうと頭の部分が前に傾いたようになります。

それは立っている時に頭が前に下がっているような状態で首周りの筋肉が緊張することになり、起きた時になぜか疲れが残り肩こりも感じるようになります。

また人は寝返りをよく打ちますが、その時に柔らかすぎるタイプの枕だと自然と頭の部分を安定させるようにするために筋肉を緊張させてしまいます。

枕の選び方は高すぎず柔らかすぎず寝返りが打ちやすいもの。

ということになりますね。


スポンサーリンク
 

肩こりに効く枕はやっぱりオーダーメイド?

長時間同じ姿勢でデスクワークをしている人などは特に肩こりを感じるようなことも多いでしょう。ですが、肩こりはそのまま放置しておくと大変なことにもなってしまうことが多いのです。

頭痛を引き起こしてしまうこともありますし、血の巡りが悪いことから冷え性になってしまうこともあります。

ですから肩こりを改善するためのマッサージに行くのも良いでしょう。

そしてマッサージに行く時間がないような人であれば枕をオーダーメイドのものにして、肩こり改善を図ってみてはいかがでしょうか。枕がしっかりとしたものになることで肩の痛みを軽減させることもできますし、よく眠れるようにもなるでしょう。

肩こりで不眠状態になってしまうこともあるので、ちょっと金銭的に余裕があるなら自分にあうオーダーメイドの枕はおすすめです。

肩こり解消に枕を使わないというのは?

肩こりで悩んでいる人は枕を使わない方法でタオルを折りたたんで使う自作枕で寝ると、痛みが緩和される効果があると言われています。

肩こりの人は首に合っていない高さの枕を使っていることで、首や肩に負担がかかっていることが多いんですね。

高すぎる枕、低すぎる枕は寝ている間に首に負担がかかります。年々肩こりがひどくなると感じている人は枕が合っていない可能性があります。

タオルを折りたたんで自分の首の高さに合わせて自作枕を作ることで、朝起きた時の肩こりや首コリが楽に感じるようになるでしょう。

タオルは好みの高さにたたんで自作枕を作るとよいでしょう。バスタオルを二つ折りか三つ折り程度で十分です。首に負担がかからず快適な睡眠がとれますよ。

まとめ

予算があればオーダーメイドの枕もいいでしょうし、予算が厳しいということであれば自作枕にチャレンジしてみるのもいいと思います。

結局のところ、オーダーメイドでも自作枕でも首こり、肩こりが解消されればいいわけですからね。

そういう意味では、まずは自作枕から始めてみてはいかがでしょうか。

それで肩こりが解消されたらしめたものではありませんか。



 - 肩こり