アラフォーおやじの役立ちポイント

アラフォーおやじが見つけたお役立ちポイントをご紹介

追い焚きで風呂の雑菌が残り湯に!洗濯などの使い道にも

   

お風呂

お風呂の水ってたくさんありますから、そのまま捨ててしまうのはもったいない。なんて思いますよね。何かに使えないかとか、沸かしてもう一日お風呂に入ろうとか。

そんな感じで残り湯の再利用を考えるのが庶民というもの。

もちろん僕もそうです。

ですが同時に雑菌も気になりますよね。

今回はそこのところを調べてみました。


スポンサーリンク
 

追い焚きの風呂には雑菌がたくさん?

お風呂の水を毎日交換するのはもったいないという理由で追い焚きするご家庭はたくさんありますね。

ウチもそうです。

そこで気になるのが雑菌がどれくらい繁殖しているのか、健康に良くないのではないかという点です。

細菌が一番繁殖するのは追い焚き用の配管です。

特に数日に1度しかお風呂を沸かさない場合は同じ水が溜まっている状態が続き細菌の数が増大してしまいます。

その数は数億個にも上るそうです。

配管の中をキレイに洗浄・除菌することは難しく、たまにしかお風呂を沸かさない場合は一度お湯を捨て、配管の中の水を入替えて再度沸かしてください。

また、赤ちゃんや高齢者、体調不良の時など免疫力が低下している人が雑菌の繁殖したお湯に浸かるのは危険ですので注意しましょう。


スポンサーリンク
 

風呂の残り湯を洗濯に使うのは雑菌が心配?

お風呂のお湯をそのまま捨ててしまうのはもったいない。何かに再利用できないかと考えたときに1番に思いつくのが洗濯での再利用だと思います。

そこで気になるのが雑菌。

残り湯を使って洗濯物は雑菌だらけにならないのか少し心配になりますよね。

お風呂の残り湯に雑菌が多いことは確かです。でも洗いだけに残り湯を使用し、すすぎは水道水で行えば問題ありません。

また洗いだけを残り湯に変えることで年間8,000円の水道代の節約に繋がると言われています。

ただし1つ注意が必要です。それは絶対にすすぎには残り湯を使わないこと。

高温の乾燥機を使うなら話は別ですが、自然乾燥ではどうしても洗濯物に菌が残ってしまって臭いを放つ原因となります。

再利用は洗いのみですすぎには水道水を利用する。この点に気を付けていれば全く問題ありません。

お風呂の残り湯の使い道は?

お風呂の残り湯の使い道としては夏限定で、お子さんのいる家庭に限った残り湯の使い道になりますが、一つご紹介します。

普段は水道料金が気になり大掛かりな水遊びはさせてあげられませんよね。

そこで、お風呂の残り湯を使って夏の暑い日に庭で水鉄砲や水かけ遊びを好きなだけさせて上げるというのはどうでしょう。

じょうろなど使い太陽に背を向け流すと虹を発見することもできます。

ついでにお花にお水をあげてねと声をかけておけば、子供たちはお手伝いも完了です。プールのように準備する必要もなく後片付けもいらず、ただ水をかけあうだけで大喜びすること間違いないでしょう。

子供たちが遊んでいるそばで親は残り湯を使ってベランダや階段、網戸、玄関ドアなど普段は手が回らない箇所の掃除をすることもできます。

子供たちを見守りつつ掃除をするので時間の節約、一石二鳥と言えましょう。

まとめ

洗濯については選択の全工程でお風呂の残り湯を使うというのではないんですね。

洗いにはお風呂の残り湯を使って、すすぎにはキチンと普通の水道水を利用すれば問題がありません。その上、水道代も節約できるというのはありがたいじゃないですか。

不景気な世の中です。お金はできるだけ節約して、使わなければならないところに回しましょう。



 - 節約