アラフォーおやじの役立ちポイント

アラフォーおやじが見つけたお役立ちポイントをご紹介

母の日に義母に渡すのを忘れたプレゼント!くれないと文句を言われたら?

      2016/03/02

母の日

母の日は5月の第2日曜日ですが、すっかり忘れていて母の日を過ぎてしまっていた。なんて場合はどうすればよいでしょうか?

結婚している場合は実母、義母に対して母の日にプレゼントをする人もいるようですし、そうなるとダブルで焦ります。

角の立たない対処法があればよいのですが。


スポンサーリンク
 
  

母の日に義母に渡すのを忘れてしまったプレゼント

実母であれば「ちょっと忘れてたんだ」と言って、少し遅くなったとしても何とか埋め合わせはできると思いますが、義母の場合は何かと気まずい雰囲気が漂いますよね。

実際、色々あって忘れてしまったという場合はどうすればいいでしょうか?

ここは正直に「忘れてしまいまして....」という必要はないでしょう。そんなことを言ってしまうと角が立つというものです。「遅くなりまして申し訳ありませんが母の日のプレゼントです」とさりげなく詫びておくことで良いと思います。

いつもはプレゼントしているのに、忘れてしまったということで、そのままにしておくのは色々と問題があるかもしれませんね。気が付いたらすぐに行動した方がよいでしょう。

遠方に住んでいるなら、まずは電話をすると言うのも一つの手です。電話をした上で、会いに行ける距離ならプレゼントをもって会いに行く。それが無理ならプレゼントを郵送する。ということでとりあえずはいいのではないかと。

母の日にプレゼントをくれないの?と言われたら?

実母からはダイレクトに言われることもあるかもしれませんが、さすがに義母からはこのような直接的なものの言い方というのはされないと思います。

しかしながら、旦那さんを通じて言われるということは考えられますよね。

一番は忘れずにプレゼントをするということなのですが、向こうから催促がきたらやはりプレゼントはするべきでしょう。母の日に何かアクションがあると思っていたら何もなかった。というのは本人からすると結構寂しいものだそうです。

この場合も、まずは電話などで連絡をして、その後、お詫びのメッセージカードなどを添えてプレゼントを送ると言う方法が良いかもしれません。住んでいる距離が近いのであれば、実際に持っていく方がいいでしょうね。


スポンサーリンク
 

義母が母の日の事で文句を言って来たら?

これは結構聞く話ではあります。

母の日に何もプレゼントを贈らなかったということで、義母から旦那様に文句を言われたと言う話をよく聞きます。恐らく、その義母さんの周りでは母の日に「嫁から○○をもらった、私は□□。」みたいな話で盛り上がったのでしょう。

そのような場合には、旦那様を通じて義母さんから文句が来るということもあるそうで、なかなか対応に困ります。

特に結婚して初めて迎える母の日にこのようなトラブルが起こることが多いようです。旦那様との習慣の違いということもあると思います。

そんなことなら母の日に義母へのプレゼントなんてやめてしまいたい。なんて思っちゃったりしませんか?そういう時は、こちらの記事をご覧になってみてはいかがでしょうか。

母の日に義母にプレゼントをあげたくない!もうやめたいけどいつまで必要?

 
それはそれとして、そのように文句を言って来たらどうすべきでしょうか。

色々と忙しくて遅くなって申し訳ありませんと、まずは電話で一言連絡するしたうえで、会いに行ける距離であれば、菓子折りをもって遊びがてら会いに行く。

という対応でいいのではないかと思うんですよね。それで上手くいかないという場合は、旦那様に上手く取り計らってもらうというしかないかもしれません。

まとめ

義母に対する母の日のプレゼントに関しては結構気を使うと聞きます。

旦那様からは「母の日のプレゼントは不要だ」と言われていたから義母への母の日のプレゼントは用意していなかったが、実は義母は楽しみにしていた。などということは意外とあるものです。

本当に不要と思っている義母さんもいるかもしれませんが、旦那様の言葉を真に受ける前に、一度は義母への母の日のプレゼントを贈ってみてはいかがでしょうか。



 - 父の日・母の日