アラフォーおやじの役立ちポイント

アラフォーおやじが見つけたお役立ちポイントをご紹介

北海道旅行で食べ歩きはできる?お土産に海産物で日持ちするもの お取り寄せの方がいい?

   

いくら

北海道は旅行したい場所としても高い位置にランク付けされていると思っています。夏の北海道はなかなか快適ですから旅行には最適です。また、北海道のお楽しみといえばグルメ・食べ歩きではないでしょうか。

北海道ではうに・いくら・かにを始め色々なグルメが楽しめます。

というわけで、今回は北海道の食べ歩きについて調べてみました。


スポンサーリンク
 

北海道旅行で食べ歩きできるのはどこ?

管理人は北海道在住ですから道外の人ほど北海道に対する憧れ的なものは強くありません。ですが、テレビなどで旅行に行ってみたい都道府県として北海道が上位に来ていたらとても嬉しく思います。

そんな北海道旅行ですが、その目的として食べ歩きを上位に持ってくる人は多いでしょう。

「食べ歩き」という言葉通り、美味しいお店を何軒も歩いて回ることが出来る場所は自然豊かで広大な土地を誇る北海道にはそれほど多くありません。

となれば、徒歩で回ることが出来る観光地がおすすめでしょう。

個人的には札幌・小樽がおすすめです。こちらの二ヶ所は北海道格安ツアーの行き先に多く、気軽に訪れることが出来ます。札幌は大都市なのでまさにグルメの宝庫!市場での海産物の食べ歩きも魅力です。

札幌から電車でそれほど遠くない小樽は人気の観光スポットで、お寿司の美味しい店が多いことで知られていますが、観光客に向けたスイーツを販売するお店も多い場所です。


スポンサーリンク
 

北海道のお土産に海産物で日持ちのするものが欲しい

北海道旅行のお土産といえば、小樽のルタオなどスイーツのクオリティが高く有名どころが多いですが、なかには甘いものが苦手な方もいらっしゃるでしょう。

そんな方からは北海道の海産物をお土産として求められたりしますが、日持ちがしなかったり冷蔵保存が必要だったりとなかなか求められるハードルが高いです。

そこで管理人のおすすめとしては「鮭とば」が挙げられます。鮭とばとは縦に長い鮭の切り身を天日干ししたもので皮つきのものです。

そのままかじってもよし、少し炙ってもよし、酒の肴には最高の逸品です。また、おつまみ以外にも米と昆布で炊き込んだ炊き込みご飯や、玉ねぎと一緒にマリネ液につければおしゃれなおかずにもなります。

一袋のボリュームもありますし、だいたい1,000~2,000円ほどで購入でき、常温保存で3ヶ月ほど日持ちします。

通常の鮭とばの他にもソフトに仕上げたものや、揚げたものなどもあるようですから鮭とばをセットにして贈って食べ比べてもらうのも良いですね。

管理人は柔らかいソフトな鮭とばが大好きです。お土産に喜ばれることは間違いないでしょう。

北海道の海産物はお取り寄せで良い?

北海道の海産物というと新鮮でおいしい。というイメージが強いですよね。現地で食べるのが一番なのは分かりますが、北海道旅行中に数ある海産物を食べ尽くせるかと言えばそうではないでしょう。

ぷりぷりの海老、みそがいっぱい詰まった毛ガニ、新鮮なウニやイクラ、とろけるようなマグロ、珍しい珍味といった海産物は北海道でしか味わうことが出来ないと言ってもいいと思います。

そんな新鮮な海の幸を満喫できる北海道旅行はとても魅力的です。ぜひ、家族や友人にお土産として持って帰りたいと思うでしょう。しかし現地で購入してお土産に持って帰るとなると荷物になります。

その上、特に真夏は暑さでお土産が傷んでしまう危険性があります。

そこで、自宅に居ながら現地の海産物をお取り寄せすることが出来るシステムを利用させてもらいましょう。お取り寄せでは、とれたての新鮮な状態をそのまま味わえます。新鮮な状態を味わうことが出来る上に旅行費用を浮かすことが出来ますので、たくさん注文する喜びで幸せになれるでしょう。

多少味気ない気もしますが、観光よりもグルメが目的というのであれば、お取り寄せという選択肢も検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

管理人は独り身なので旅行しようと思えば、即できる立場ではありますが、なにぶん金銭的な余裕がありません。

ということで、実際に旅行に行くよりもお取り寄せで現地のグルメを楽しむということが性に合っているのかなと思います。

とはいえ、お取り寄せも結構値段の張るものがあって購入するのにも勇気が必要だったりします。立派なタラバガニなどは価格も立派ですから、そう簡単には手が出ません。

そのようなお取り寄せがサラッとできるようになりたいものです。



 - 旅行