アラフォーおやじの役立ちポイント

アラフォーおやじが見つけたお役立ちポイントをご紹介

眠気やだるさの夏バテ解消によい食べ物と運動は?

   

ストレッチ

夏バテになると体に変調をきたします。その症状に眠気やだるさがあるんですね。夏バテによるだるさはよく耳にしますが、眠気も夏バテの症状の一つなんですね。

夏バテの症状としては食欲不振も挙げられますが、今回は眠気とだるさについて考えてみようと思います。


スポンサーリンク
 
  

眠気やだるさって夏バテの症状?

結論から言うと眠気も夏バテの症状の一つとして挙げられます。その原因は睡眠不足ですね。まぁ当然です。

ですが、睡眠時間は6時間から8時間はとっている人でも睡眠不足という状況は考えられます。それは睡眠の質が悪いからなんですね。

睡眠の質が悪いと長時間睡眠をとった場合でも眠りが浅くて体の疲れが取れず、結局睡眠不足の状態になるわけです。特に夏場は夜も暑いですから寝苦しい状態が続いて眠りが浅い状況になることは考えられます。

また自律神経のバランスが崩れることでも眠気に襲われる場合もあります。

寝るときに暑すぎるのも自律神経のバランスを崩しますが、だからと言ってエアコンをつけっぱなしで寝ることも自律神経のバランスを崩しかねません。

エアコンを使用する場合はタイマーを使用して入眠時のころ合いをみてエアコンを止めるようにすべきですね。あるいはエアコンの設定温度を若干上げて体に負担のかからないように運転すべきです。

だるさと夏バテ

だるさについては今更という感じもしますが、夏バテの症状の一つです。原因は暑さと寒さにあると言われています。

夏になれば冷房をガンガン入れることってありますよね。自宅ならいざ知らず、勤務先では自分の都合のよいように冷房をコントロールすることができません。そこで冷房が効きすぎて体調を崩すことがだるさの原因の一つです。

これは自律神経が乱れることによって引き起こされるだるさです。眠気の時もそうでしたが自律神経って大切ですね。

また、暑さによるだるさもあります。

1つは眠気によるだるさ。先ほども挙げましたが眠気が身体に影響してだるさを感じさせるわけです。

また、暑さによって発汗することで体中の水分が不足して、水分を一気にゴクゴクと摂ってしまう。その結果、胃に水分が溜まって胃の機能低下を引き起こします。それは食欲不振を引き起こしだるさを感じさせると言うわけです。


スポンサーリンク
 

夏バテの解消に有効な食べ物は?

夏バテ解消に役立つ食べ物としては以前、記事にしました。

>> 夏バテ対策は食事の栄養から!簡単でさっぱり料理に挑戦!
>> だるさや食欲不振は夏バテか あっさりレシピと疲労回復食材

これらの記事ではいくつかの料理をご紹介していますので、ぜひご覧ください。

あっさり・さっぱりしたものが身体によいという記事でした。クックパッドで紹介されているレシピも紹介しているので、ぜひご覧いただければと思います。

夏バテ解消のための運動ってあるの?

夏バテになると体の調子が悪くなって運動なんてとんでもないと思ってしまいますが、実は逆に運動をして体を調整するのが良いという話もあります。

どんな運動が良いかというと、軽めのものであればウォーキング。30分くらいで十分。それを週に3回くらいが適度だということです。

あとは軽いストレッチも良いですね。自律神経を整えるためにも適度な運動はお勧めです。

夏は暑いからと言ってダラダラしがちですよね。体も動かしませんよね。ってことは体がなまってるわけですよ。そんな体を動かして適度な疲れを感じさせ、夜に快眠できるようにしようというわけです。

運動は早朝か夕方にするのが良いと言われています。ただし夕方は睡眠の2時間くらい前に運動を終わらせましょう。睡眠直前まで運動をしていると体が興奮して眠りにくくなってしまいます。

また細目な水分補給は忘れずに行いましょう。夏場は熱中症の危険性がありますから。

まとめ

夏バテに限らず体調管理は大切ですよね。自分でできる体調管理はできるだけ自分でしたいと思います。

体調を崩して病院にかかるなんてことになったら病院代がかさみますからね。それでなくても最近のニュースでは医療費が政府の予算を圧迫しているという話を耳にします。

日頃から気を付けることで対処できることについては気を付けようと。稼ぎの少ない管理人は思うのでした。



 - 夏バテ