アラフォーおやじの役立ちポイント

アラフォーおやじが見つけたお役立ちポイントをご紹介

ハロウィンに英語教室で仮装 女の子の手作り衣装と100均アイテム

   

ハロウィン

子供さんを英語教室に通わせている親御さんであればハロウィンの時期には英語教室で仮装をするようにお知らせが来ることがあると思います。

そんな話をよく聞きますね。

ハロウィン慣れしている親御さんであればいいんでしょうけど、そうでないなら何を着せていこうかと悩むところではないでしょうか。

そこで今回はハロウィンでする子供の仮装について考えてみたいと思います。


スポンサーリンク
 

ハロウィンに英語教室で仮装する衣装って何がいい?

聞くところによると、ある英語教室のハロウィンパーティーでは男の子は恥ずかしがって、ただ魔法使いの帽子とマントを被って来るだけだったとか。

そういう子もいるんでしょうが目立ちたければ海賊(全身コーデ)が格好いいですね。

女の子はここぞとばかりに可愛らしい格好をしてくるようですよ。その仮装のほとんどがディズニー・プリンセスとのこと。

ディズニープリンセスと言えばシンデレラ白雪姫がメジャーかと思いますが、今の流行は何といっても「プリンセス・ソフィア」だとか。ソフィアのイメージカラーは紫なので紫色のドレス&ティアラで仮装して来る子が多く見られるといいます。

ソフィアの仮装をしてくる子たちのドレスはふんわり広がっているので、別のディズニー・プリンセス「リトルマーメイドのアリエル」Aライン型ドレスのように個性を出すと目を引くことでしょう。

敢えて悪役の「マレフィセント」などに挑戦すると目立つので、ハロウィンパーティーに出席したみんなの思い出に残すためにはチャレンジしてみてもいいかもしれませんね。


スポンサーリンク
 

ハロウィンの仮装で女の子の衣装を手作りしたいけど簡単なものは?

ハロウィンと言えば仮装ですし、女の子が仮装をするならオシャレに楽しみたいところです。でも仮装をするにも結構お金がかかる。できれば手作りしたいと思うのも無理はないでしょう。

人気の仮装はプリンセスですがプリンセスの衣装を手作りしたい人は簡単でおすすめな作り方があります。衣装を手作りするときのポイントは生地を安くすることです。

インターネットの通販でチュール生地を安く買えるところを探してみるといいでしょう。チュールで作るプリンセス用のスカートは簡単に作れます。

スカートの長さを決めたらレースのリボンやヘアバンドを利用して穴にチュールを通して女の子のお腹周りの寸法に合わせて生地を切ります。

バンドに生地を通していけば完成です。

長めに作るとプリンセスのスカートのように柔らかい感じになるので女の子も喜びます。ハロウィンは楽しく仮装してオシャレしましょう。

ハロウィンの仮装を作るのに100均で集められる素材は?

ハロウィンの仮装を安く仕上げるためには100均の活用も見逃せませんね。ハロウィンの仮装でプリンセスになりたいと思った時には100均を利用してみましょう。

衣装だけでなくメイクや当日のイベント費用といった部分で金銭的に負担になってしまう可能性があります。そのため仮装の衣装を作る際にはまず100均に行ってみましょう。

そこで足りないアイテムについては他の店でも探してみましょう。自分が思っている以上に100均のお店の品揃えは豊富です。迷った時には気軽に訪れてお買いものを楽しみましょう。

そして自分らしい衣装でハロウィンを楽しみましょう。

まとめ

ハロウィンが次第に浸透してきた日本ですが、それでもまだハロウィンに慣れていない人も多いかと思います。アラフォーのオッサンである管理人はいまだに「ハロウィンって美味しいの?」という感じなんですが、なぜ手作り衣装について知っているのかというのは秘密です。

仮装についても慣れていない親御さんもいるでしょう。そうは言っても子供の通う英語教室でハロウィンパーティの仮装をすると言われたら、しないわけにはいきませんよね。

100均ショップで売られている商品などの便利なアイテムを使ってハロウィンパーティーを乗り切りましょう。



 - ハロウィン